FC2ブログ

profile

midnight chocolate

Author:midnight chocolate




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

"midnight chocolate" ~我的浮遊心刻日記~


偶然の中に隠された必然。

yinとyangの渦。

感覚。



唄うたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--.--(--)--:--|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑

コメント投稿フォーム

本文:


名前:

件名:

BLOG/HP:

PASS:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

turning the pages

東北地方太平洋沖地震により亡くなられた方の
ご冥福をお祈り申し上げますとともに、
被災された皆様とその家族の方々に
心よりお見舞い申し上げます。


ずいぶんとご無沙汰をしてしまいました。

何から書けばいいんだろう。


あの悲劇から1ヶ月。
諸々を振り返ります。


2011年3月11日。
ごく普通に訪れた、いつもと同じ朝。
あの朝から考えられないほど状況は変化する。

私の職場は半地下で、幸い物が落ちるなどの被害もなく
取り急ぎ近くの小学校に非難し、暫し様子をみて帰社。
テレビ越しに映る映画のような風景。
海が一切合切を攫っていた。

都内は電車が全て止まり、泊まる人と徒歩で帰る人に分かれ
私は全く仕事が終わる気がせず、前者を選択。

宿泊の準備をしに近くのコンビニへ行くも
店頭に並ぶ食料はごく一部。
暗い街中には車のテールランプが見事に連なり
エフェクトがかかったアートのようにも見えた。

やがて電車が動きだし、帰る人が増えてきたので
わたしもご近所さんを募り徒歩で帰宅。
所要時間は一時間程度。

玄関に飾ってあった花瓶が落ちていたけれど
割れることもなくその他も殆ど被害なし。
ありがたや。

翌日も余震を感じながらの通常出勤。
しかし暫くは強制的に定時退社とのこと。

決算で一番忙しい時期。
更に海外からの輸送も大混乱。
こんな状況下でもなんとかしなければなない。
行ったり来たりの状況に精神的に負荷がかかる。
膨大な燃料を使う現場と関係が深いゆえ
仕事といえど心苦しい。
自分がいまこの仕事に注力する意味を
何度も心の中で呪文のように唱えた。
集中力が途切れないように。


14日木曜日。
使用電力が供給量よりも上回り
大停電が予想されるとのことで定時前に強制退社。
翌日は初の自宅待機。
こんな状況でも海外は動いているので止めるわけにいかない。
仕事に必要な資料は全て会社にあるため
自宅で動けるのは、ほんの一部。
しかたないよね。

19日土曜日。まーく真紀3rd Live。
数日前にまーくと協議した結果、決行と判断。

ミクシーの日記でも書いたので詳細は割愛しますが、
大地震から数日経つうちに少しずつ冷静に見れるようになり
自分に何ができるかを客観的に考えられるようになってきた。
一言では語り尽くせないけど、やっぱり決行して本当によかった。

吉岡くん、ひとみさん、チョメさん、ボブリン、
MOMOと愛息子のシンノスケ、カリンちゃん
あの状況下、来てくれて本当に本当にありがとう。
お約束通りみなさんのチャージ分の金額を
義援金として赤十字社に納めさせていただきました。

ライブ後もみなさんにお付き合いいただいた後、帰省。
急遽親友と会うことになり、成人式ぶりにあう男子も2人ほどジョイン。
なんとも懐かしく、昔話に花が咲く。
こんなアホだったっけか。あ、わたしもか。
そんな中も余震はまだまだ続く。
やっぱり都内より千葉の方が頻繁だし大きい。

翌日庭に出てみると、割れた瓦の残骸があった。
11日に落ちたものだそう。
小学校のときに震度5くらいの地震があり、
そのときも瓦が落ちて割れてたな。
そんな記憶が蘇る。

翌週から通常通り業務ができるのか
不安を胸に3連休を過ごす。


<続く>


スポンサーサイト
others04.14(Thu)23:13コメント(0)トラックバック(0)Top↑

コメント投稿フォーム

本文:


名前:

件名:

BLOG/HP:

PASS:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

  Top↑