FC2ブログ

profile

midnight chocolate

Author:midnight chocolate




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

"midnight chocolate" ~我的浮遊心刻日記~


偶然の中に隠された必然。

yinとyangの渦。

感覚。



唄うたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--.--(--)--:--|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑

コメント投稿フォーム

本文:


名前:

件名:

BLOG/HP:

PASS:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

whereabouts

そるとぴーなつ


海の日に、そうちゃんとレイさんの
デュオを聴きに行きました。

Raymond McMorrin(Ts)
今泉総之輔(Ds)


サックスとドラムのデュオって
あんまり想像つかないでしょ?

どんな風になるのかなってワクワクしながら行ったら
グルーヴィーで、めちゃクール。
blahmuzik&SOのときとは
またちょっと違うテイストでおもしろい!



「Possibility」

そうちゃんのライブを聴きたいと思う
一番の理由を聞かれたら、たぶんワタシはこう答える。
もちろん他にもたくさん理由あるけど。

こういう音楽って、やる上での覚悟とか
想像以上にいろんなものが必要だと思うんだよね。



大停電三丁目っていう私がリーダーのバンドがあって
スケジュール上の理由で数年活動していないけど、
当時のことを最近よく思い返したりして。
自分のやりたいこととバランスといろいろ考えたり悩んだりしたな。
だから、こういうプレイを聴くとホントにパワーをもらえる。


久しぶりにライブでラップを聴く機会があったのだけど
言葉っ力てすごい。
そんなこともあって、歌でもなく、ラップでもなく、
いつかもっとボーダレスな世界にいけたらいいなって
また改めて思う。


自由って響きは美しいけど
たまにコワイと感じるときもあるよね。
そうおもわない?
何もかも自分で責任もってこなさないといけなくなる。
音楽ももちろんそうだけど、ほかのこともね。
だからこそ意味があるものだと思うけど。


そうそう、前回のblahmuzik&SOを聴いたとき
いつかこのユニットのライブをお寺で聴きけたらいいのに、
ってグルグル妄想が膨らんでしまいました。

お寺や神社でのライブは
アーティストによっては既にもうやっているけど
イベント的なワーワーしたやつじゃなくて、
そこそこの人数でひっそりと聴きたい。

シンプルで且つ計算されつくされた石庭と
できればあまり明るくないほうがいいな。
VJとかはいらなくて、そのかわり
イサムノグチみたいな洗練された照明がポツポツとあってほしい。
プレイ中の表情がうっすら見えるぐらい。

鹿威しとかあったら、面白いタイミングで音が入ったりするかな。
いずれにしてもミニマムな環境で聴けたら最高。
ちょっと風が冷たくなって
空気が澄み始めたころがいいね。

サウンドからはあまり日本的なイメージは受けないんだけど
無垢な出音がそう思わせるのかな。


あ、繰り返しますが、
これわたしの勝手な妄想ですのよ。
ごめんなさい。笑


また次回も楽しみだよ。



スポンサーサイト
others07.23(Sat)00:24コメント(0)トラックバック(0)Top↑

コメント投稿フォーム

本文:


名前:

件名:

BLOG/HP:

PASS:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

  Top↑