FC2ブログ

profile

midnight chocolate

Author:midnight chocolate




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

"midnight chocolate" ~我的浮遊心刻日記~


偶然の中に隠された必然。

yinとyangの渦。

感覚。



唄うたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--.--(--)--:--|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑

コメント投稿フォーム

本文:


名前:

件名:

BLOG/HP:

PASS:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

RGE



Robert Glasper Experiment @Billboard on 6/12(Tue)

凄まじかった。
グルーヴが半端なかった。
フィジカルやスピリッツ、音楽の根底となっている力。
音楽は人間から出てくるものなのだと改めて感じる。

まっすぐな音とエレクトリカルな音の絶妙なバランス。
CDやレコードでしか聞けないと思っていた音が
たったの4人で表現され、それを目の前で聞いているかと思うと
とんでもなく贅沢な時間だった。

個々のプレイをフィーチャーした曲がいくつかあって、
ソロも非常に長かったのだけど、表現力とテクニックに圧巻。

Glasperのピアノはもちろんのこと、
Mark Colenburgの超人的なドラムに驚きっぱなし。
ちょうどドラムセットが上から見える席だったので
彼のプレイに釘付け。
欲をいうとGlasperのピアノをもっと聞きたかったな。

ゴリゴリ感があるものの
メロディー、展開が繊細で美しく、
各パートが入ってくる瞬間や
エフェクトの効いたスネアやバスドラがバンッと入ってくる瞬間
毎回興奮して鳥肌が止まなかった。
ブラックミュージックを聴き始めたころの興奮が蘇る。


プレイヤーとオーディエンスの一体感を楽しむのも面白いけれど
わたしは個々に楽しむのが好き。
人によってとらえ方、聴き方が違っていいと思う。
その中で、感動を共有できた時、とってもうれしくなる。
それはその瞬間でなくてもいい。
ライブ直後でも、翌日でも、1年後でも、10年後でも。
その人の中に生き続けている証拠。


ひとみさん、今回もおつきあいありがとう!
ほんとうにいい時間でした。


スポンサーサイト
others06.14(Thu)19:12コメント(0)トラックバック(0)Top↑

コメント投稿フォーム

本文:


名前:

件名:

BLOG/HP:

PASS:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

  Top↑