FC2ブログ

profile

midnight chocolate

Author:midnight chocolate




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

"midnight chocolate" ~我的浮遊心刻日記~


偶然の中に隠された必然。

yinとyangの渦。

感覚。



唄うたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--.--(--)--:--|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑

コメント投稿フォーム

本文:


名前:

件名:

BLOG/HP:

PASS:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

Tokio

0703.jpg


先日、最後のレバ刺しを理由に新宿御苑某所に集合。
実弟、その友達2名、私。

新宿御苑某所でレバ刺しを食し
満たされた我々は歌舞伎町を蛇行。
何度来ても落ち着きのない街である。
あんなに人がいて騒がしいのに
どこか寂しげに感じるのはわたしだけだろうか。

途中一人脱落。
結局3件目も閉店の時間。

ポケットに手を突っ込みながら目を細めて歩く弟。
マックスハイテンションの弟友人。
それに挟まれるわたし。

徐々に明るくなりはじめた歌舞伎町の街に
ひっそりと佇む小さな世界。
【新宿ゴールデン街】と太いフォントで描かれた文字に
吸い込まれるように入っていく。

アーチをくぐった瞬間に感じる異様な時間の流れ。
よくわからないまま、その時空に身を任せた。

母親より年上だろう女性の根気に負け
誘導されること数分。
カウンターに数席しかない店内には
独特な雰囲気のママが待ち構えていた。

注がれるのはジャックダニエル。選択肢なし。
しばらく不思議な話を聞き、歌い。
どうやらわたしは結婚は難しいらしく
出来ても離婚する確率高いらしい。
わたしには芯があるとかなんとか。

なんだか複雑な気持ちになったので
その後の会話は二人に任せて
徐々に薄くなっていくジャックダニエルと
汗をかいたグラスを黙々と眺めていた。


試算以上の金額を支払って店を後にする。
階段降りると痛いほどの日差し。

弟がブツブツ。
もう一人は大爆笑。
完全にトラップ。

ヘンゼルとグレーテルが歩いた
暗い森の中のような気持ちになり
このまま魔女に食われるんじゃないかとヒヤヒヤした。


意味不明なテンションで過ごした12時間。
翌日は動けるはずもなく、ベッドの中で
前日の出来事が夢でありますようにと密かに願った。



あの日の朝方、歌舞伎町を歩きながら
ふと1本の映画を思い出す。

鈴木砂羽主演の【愛の新世界】
性描写が多くグロい映画だけれど、なぜかこの映画が好き。


生きる強さの中に潜む儚さ。
生々しい生き様、そして実態。
この映画の意味はと言われればうまく答えられないが
たまに見かける安直なお涙ちょうだいの映画より
わたしはこっちのほうがグサリとくる。


ピーカンなのにスモーキーな空。


東京に住んでることを
改めて感じた朝だった。


スポンサーサイト
others07.03(Tue)23:30コメント(0)トラックバック(0)Top↑

コメント投稿フォーム

本文:


名前:

件名:

BLOG/HP:

PASS:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

  Top↑